幕間!丘の上のコントラスト 春撮2017 後編

投稿日:2017年05月30日(火)
桜を撮りに迷い込んだ不思議空間から脱出し、
帰路の途中でもう一つ、寄り道をしてきました。

今回は風景のみで、少なめ!


そんな道中、恥ずかしがり屋の冨士さんは、近づくといつもの通り顔を隠されているのでした。

2017_1401.jpg

続きを読む>>

スポンサーサイト
 

出会いは突然に!春の撮影会2017

投稿日:2017年05月22日(月)
2017年4月某日

今年は例年よりも桜が遅咲きのようで、天候も併せてなかなかタイミングが掴めなかったです。

それでも!

今年も滝先生春の撮影会2017に行ってきました。

これは、I Doll vol.49 以前の物語である!


「ウホッ。色鮮やかな、良い水仙!」

2017_1301.jpg

続きを読む>>

 

春の忘れ物!I Doll おみやげ回

投稿日:2017年05月16日(火)
次回から桜回と言ったな。あれは(以下略

まだイドル・アフターレポートが残っていたので、桜回はもう一回休みです。
それでも、グンマーの赤城山山頂(標高1300mクラス)の桜開花は今月末だそうなので、まだ季節は外れていないはず!

なので今のうちにおみやげ回を上げておきますね!


「2人とも、お疲れ様。」

愛梨「おー。楽しかったね~。」   ほのか「これで平和島ちほーも制覇です!」

2017_2001.jpg

続きを読む>>

 

沼の罠!竜を追うものは竜となる I Doll vol.49-4

投稿日:2017年05月12日(金)
I Doll レポ 第4回。
今回でようやく締めくくりとなるイベントレポートのラストを飾るのは、
アニメでも大人気のフレームアームズガールから充電君の登場です!


COS-MOS「椅子にもなる充電君ですか?もう持ってますよ。」

RAVEN「Yes,Boss.use me.」

「レイヴン!?じょ、冗談じゃ…!」

2017_1901.jpg

続きを読む>>

 

可愛いは世界を救う!I Doll vol.49-3

投稿日:2017年05月09日(火)
イドルレポ 第3段!

このところ予想外にネタが溜まっており、記事にする方が遅れ気味のステルス紳士です。

春も過ぎ、段々と気温が上がり始め、早くも初夏バテ傾向な私ですが、
そんな時こそ、心の必須栄養素の補給を忘れずに!

「こんにちは~。」

「おぉおぉぉ・・・!俺が、ハイ◯ースだ!」

2017_1801.jpg

続きを読む>>

 

需要と供給!I Doll vol49-2

投稿日:2017年05月03日(水)
はじめての東京流通センターからお送りする

I Doll vol.49 レポ第2段!


集合場所の目印はここ!

2017_1701.jpg

続きを読む>>

 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ステルス紳士

Author:ステルス紳士
こんにちわ。はじめまして。
ここではAZONE1/6ドールを中心に、ハートフル萌えコメディをお届けしています。
ニヤリとしていってね!

相互リンクして頂けると紳士が悦びます。

愛梨's ふぁみり~

愛梨
Base:えっくす☆きゅーとXS「ちさ」
当家で最初に迎えた娘にして
純真無垢の権化であるが
若干アホの子
今後の成長が楽しみである


ほのか
Base:えっくす☆きゅーとS「ころん」
当家で2番目に迎えた娘
愛梨の妹にあたる
当家の給仕担当に就任した


春風
Base:オリジナルヘッド
突然やってきた隣(?)のお姉さん
たまに人間離れした能力を発揮し
愛梨たち姉妹を溺愛している


COS-MOS
Base:FAG BASELARD
とある財団の極秘任務で
送り込まれた武装少女
論理的な口調とは裏腹に抜けており
任務の内容はとうの昔に忘れている


RAVEN
Base:Frame Arms Architect
とある財団に増援として
送り込まれた機械生命体
戦況に応じて装備を切替える
とても頼れるドM


オニィサン
Base:MG Concept-X 6-1-2
全世紀最強兄弟の兄
妹を求めて次元を彷徨い
当家へとたどり着いた
自他共に認めるみんなのお兄さん


ローラ
Base:MG System-∀99
全世紀最強兄弟の弟
次元超越を会得した兄を追い
当家へとたどり着いた
錬成陣なしで錬金術が使える
     
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR