Doll Doll M@ster! - 紳士部屋ガールズ

投稿日:2016年11月29日(火)
今年はイレギュラーに早く関東でも降雪が訪れた為、
近所の紅葉銀杏の葉が雪と一緒に一斉に落ちてしまいました。

しかし、
今年の季節ネタとして考えていたシーンを再現するチャンスが残っているとの情報を得たので、
急遽、2016年11月20日に単独野撮を決行してきました!


愛梨「紅葉狩りだよ~。」   ほのか「狩り尽くしますよ!」

「よっしゃ。ひと狩り行こうぜ!」

2016_5401.jpg




やって来たのは国営 武蔵丘陵森林公園

その敷地面積は東京ドーム65個分!
だそうですが、そもそも東京ドームの大きさが馴染みないのでイマイチ想像し難いですね。

まぁ、全体を周りきるのは不可能。くらいの認識で良いかと。


「って、何じゃこの霧はーー!!」

2016_5402.jpg

出発時点では青空が広がっていたのですが、向かっている最中に突然濃霧に突入してしまいました。

どうやらこの日は関東一帯で濃霧が発生していたらしく、山梨方面の標高のある地点からは眼下に雲海が広がっていたとか。

2016_5403.jpg

これはこれで、幻想的な感じになって良いのかもしれませんね。

2016_5404.jpg

ここの森林公園は入場口が4方面にあり、紅葉メインの今回は中央口から突入しました。
開園の先頭集団で入場したにも関わらず、既に紅葉おじさんたちの陣取りが始まっていました。

2016_5405.jpg

手慣れた方々が集まる場所が一番見栄えが良いのかもしれませんが、
まずは一通り回ってみてから位置決めしようと思い先へ進みます。

2016_5406.jpg

竹のトンネルを抜けると、沢山の種類のカエデ(紅葉含む)ゾーンが広がっていました!

「素晴らしい!これでこそ紅葉というもの。」

2016_5407.jpg



2016_5408.jpg



2016_5409.jpg



2016_5410.jpg



2016_5411.jpg

これだけ色鮮やかだと、まだ染まっていない緑ですらもさらに見栄えするというものですね。

2016_5412.jpg

そんな綺麗な景色が広がっているとつい上ばかり見上げがちで、他の観光客も熱心にカメラを空へと向けていましたが、

「足元もなかなか綺麗ですよ!奥さん。」

2016_5413.jpg

さらに先にも紅葉エリアは続き、何とも風流な短歌が添えられていました。

俳句は5・7・5で季語が必須。短歌は5・7・5・7・7で季語縛りは無し。
いつも紛らわしいですが、比べる時は文字数が短くない方が短歌。ですかね。

2016_5414.jpg

そして濃霧はまだまだ続く…。

2016_5415.jpg

と、そこへ水音が聞こえてくると思ったら、広場に人工川を発見。
渓流広場といってその名の通りですが、割と最近に改修したばかりだそうで綺麗に整備されていました。

滝とは言えないまでも、とあらば撮らずにはいられないのが習性というもの!

2016_5416.jpg

その後も所々に鮮やかポイントが点在し、

2016_5417.jpg

中には黒寄り赤い葉を付ける個体もありました。

2016_5418.jpg

中央口付近を一周回ってから、もう一つの目的地を目指して南口エリアへ移動を開始。
といっても隣へ移動するにも間隔が広く、20分位は歩かないと辿り着けない…。

レンタルサイクルのサービスがあるにしても、広すぎですよ…。




一山越えて中央口から南口エリアに入ると、奥にぽんぽこマウンテンと呼ばれる接地型バルーントランポリンが見えてきました。
が、絶対にカメラを構えてはいけない子供たちの聖域でもあります。

2016_5419.jpg

南口エリアは広大な運動広場やBBQ場など、フィールドスポーツ向け空間のようですね。


そんなリア充の波動が放射される丘の片隅に、ようやく目的の場所を見つけました。

2016_5420.jpg


その名を、秋 桜コスモス !

2016_5421.jpg

ほのか「コスモス畑でこんにちはー!」

「まだ残ってる所があって良かったよ~。」

2016_5422.jpg

愛梨「もう時期じゃないの~?」

「今年はどこも遅めみたいだけど、だいたい満開は終わってるかなぁ。」

ほのか「ここも明日には刈り取るらしいですね。」

「そうそう。だからギリセーフだったよ~。」

2016_5423.jpg

愛梨「秋の桜って書いてコスモスって読むんだね~。」

ほのか「桜はバラ科でコスモスはキク科なのにねー。」

2016_5424.jpg

愛梨「あれ~?何か聞こえてきたよ~。」

ほのか「そう言えば、この場所ときたら。でしたね。」

2016_5425_.jpg

愛梨「コスモスちゃ~ん!」   ほのか「コスモスちゃーん!」

2016_5426.jpg


COS-MOS「COSMOS…COSMOS…飛び出して行く」


2016_5427.jpg

COS-MOS「無限と宇宙そらの彼方ぁー。」

「あなたは…!もしかして、アイドルの方ですかっ?」

2016_5428.jpg

COS-MOS「アナタなんか、穴掘って埋め立てますよ。」

「怖いよ!そんなアイドル嫌だよ!」

2016_5429.jpg

COS-MOS「はわわわ。間違えました。(棒」

「いいや、わざとだ。」

2016_5430.jpg

COS-MOS「・・・。」

「・・・。えっ、もうネタ切れ?」

2016_5431.jpg

愛梨「さぁさぁ~。」   ほのか「主役はこちらですよ!」

2016_5432.jpg

COS-MOS「では、失礼します。」

「おぉ。もう3人立ちも慣れたものだなぁ。」

2016_5433.jpg

COS-MOS「ここからは特別に、私が解説をしてあげましょう。」

「お。さすがはコスモスの名を冠するだけあって詳しいのかな?」

2016_5434.jpg

COS-MOS「まず、第一形態がこのホワイトコスモス。」

「お、おう…。」

2016_5435.jpg

COS-MOS「その進化系がこのベルサイユの花。」

「何だか怪しくなってきたぞ…。」

2016_5436.jpg

COS-MOS「そして最終進化形態がこの、真・COSMOSとなるのです。」

( ´_ゝ`)「…。」

2016_5437.jpg

COS-MOS「本日の講義はここまで。よく復習をしておくように。」

「もっと沢山の種類があるから、ちゃんと勉強しようね。」

2016_5438.jpg

COS-MOS「任務了解。お父様。」

「うむ。素直でよろしい。」

2016_5439.jpg


コスモス撮影に没頭している内に昼も過ぎ、いつの間にか霧も晴れていました。

コスモス園の丘の下には既に次のシーズンの用意が進められており、
今度はどんな彩りが広がるのか、今から楽しみです!

2016_5440.jpg

そしてこの時、初めて撮影中に一般Peopleにお声掛け頂きました…!

いやぁ~。慣れてないと怖いっすねw
振り返ってみても、実際に自分が何を喋ったのか思い出せないという…。

次回のためにも、イメージトレーニングで鍛えておきます!



▷次回、紅葉の後半戦に続く!
To be Next Story...
スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

twitterのフォローリクエストありがとうございます。ちゃんと承認になってますか??
使い方がよくわからんのでブログで確認するという不思議な行為…(ーー;)
2016年12月06日 | さかえ21 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

I Doll お疲れ様でした~。

フォロー&リフォロー? 大丈夫でしたよー。
私も使い始めて半年未満のぺーぺーなので、どのアイコンで何が起きるのか分かっていない有様ですw

皆さんの動向確認に便利ですよね~。ついったぁ…。

そして、新生「さかえ卓」の順調なスタート!おめでとうございます。
これからも何卒、よろしくです~!
2016年12月06日 | ステルス紳士 | URL   [ 編集 ]

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ステルス紳士
こんにちわ。はじめまして。
ここではAZONE1/6ドールを中心に、ハートフル萌えコメディをお届けしています。
ニヤリとしていってね!

相互リンクして頂けると紳士が悦びます。

愛梨's ふぁみり~

愛梨
Base:えっくす☆きゅーとXS「ちさ」
当家で最初に迎えた娘にして
純真無垢の権化であるが
若干アホの子
今後の成長が楽しみである


ほのか
Base:えっくす☆きゅーとS「ころん」
当家で2番目に迎えた娘
愛梨の妹にあたる
当家の給仕担当に就任した


春風
Base:オリジナル
突然やってきた隣(?)のお姉さん
たまに人間離れした能力を発揮し
愛梨たち姉妹を溺愛している


COS-MOS
Base:Frame Arms Girl BASELARD
とある財団の極秘任務で
送り込まれた武装少女
論理的な口調とは裏腹に抜けており
任務の内容はとうの昔に忘れている


オニィサン
Base:MG Concept-X 6-1-2
全世紀最強兄弟の兄
妹を求めて次元を彷徨い
当家へとたどり着いた
自他共に認めるみんなのお兄さん


ローラ
Base:MG System-∀99
全世紀最強兄弟の弟
次元超越を会得した兄を追い
当家へとたどり着いた
錬成陣なしで錬金術が使える
     
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR