ようこそ!ぐんまフラワーパークへ

投稿日:2017年07月10日(月)
2017年5月 GW遠征 後編

赤城山を下山して、次に目指した野撮スポットは…


ほのか「ここは グンマー フラワーパーク!」

「私はドールおじさんのステルスだよ!」

2017_2400.jpg




群馬遠征後半は赤城山の麓すぐの位置にあるぐんまフラワーパークへ行ってきました。

2017_2401.jpg


中央通りの両脇一面に広がるチューリップ畑!

2017_2402.jpg


その外周を解説と共に観覧できるチュウチュウトレイン!

2017_2403.jpg


「チューリップも種類が豊富で、何処に位置取るか悩むなぁ。」

2017_2404.jpg


「一輪を主役にするのも良いし、」

2017_2405.jpg


「色彩を増やすのは欲張り過ぎかな?」

2017_2406.jpg


両手に花畑を眺める中央通りには、段上に流れ落ちる水路が心地良い水音を響かせていました。

2017_2407.jpg


左右均等な配置も実に美しい

2017_2408.jpg


流水の出処を確かめに展望台の先へと進むと、
水の噴火山もとい、まさに噴水から供給されていた!

「なるほど。いいセンスだ。」

2017_2409.jpg


展望台を裏手から。
青空があればもっと見映えが良いのでしょうが、あいにく小雨がぱらつく曇り模様

「晴れ男、晴れ女さん。早く来てくれー!」

2017_2410.jpg


さらに奥へ進むと、巨大なアナログ時計ベルの付いた囲いが現れた!

2017_2411.jpg


どうやら定刻毎に音階ベルで自動演奏を披露していたようです。

2017_2412.jpg


フラワーパーク入場口からの最奥部小高い丘の下にはトンネルとくり抜いて
イルミネーション通路が丁字に走っており、遠くから段々と消灯するパターンでは
闇に追いかけられる感覚を味わえたり…。

2017_2413.jpg


そして、その小高い丘の上で陣を張り、

「さて、人混みから離れた丘の上を確保して、と。」

2017_2414.jpg


ほのか「ようこそ!ぐんまフラワーパークへ!」

「ほのかおねえさん、今のオススメを教えて下さい。」

2017_2415.jpg


ほのか「オススメはこちらのツツジぃ…ですかねぇ。」

「おねーさん、サツキとは何が違うんですか?」

2017_2416.jpg


ほのか「サツキもツツジ科で殆ど同じですが、サツキの開花はもう少し後ですね。」

「ほー。なるほどねぇ。」

2017_2417.jpg


ほのか「それでは、ここからはお色直しといきましょうか!」

「お色…!そんな、野外で開放的なプレイだなんてっ。」

2017_2418.jpg


ほのか「変身っ!」

「次回に続く!」

2017_2419.jpg




▷今年も薄着の季節、到来!
To be Next Story...
スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ステルス紳士

Author:ステルス紳士
こんにちわ。はじめまして。
ここではAZONE1/6ドールを中心に、ハートフル萌えコメディをお届けしています。
ニヤリとしていってね!

相互リンクして頂けると紳士が悦びます。

愛梨's ふぁみり~

愛梨
Base:えっくす☆きゅーとXS「ちさ」
当家で最初に迎えた娘にして
純真無垢の権化であるが
若干アホの子
今後の成長が楽しみである


ほのか
Base:えっくす☆きゅーとS「ころん」
当家で2番目に迎えた娘
愛梨の妹にあたる
当家の給仕担当に就任した


春風
Base:オリジナルヘッド
突然やってきた隣(?)のお姉さん
たまに人間離れした能力を発揮し
愛梨たち姉妹を溺愛している


COS-MOS
Base:FAG BASELARD
とある財団の極秘任務で
送り込まれた武装少女
論理的な口調とは裏腹に抜けており
任務の内容はとうの昔に忘れている


RAVEN
Base:Frame Arms Architect
とある財団に増援として
送り込まれた機械生命体
戦況に応じて装備を切替える
とても頼れるドM


オニィサン
Base:MG Concept-X 6-1-2
全世紀最強兄弟の兄
妹を求めて次元を彷徨い
当家へとたどり着いた
自他共に認めるみんなのお兄さん


ローラ
Base:MG System-∀99
全世紀最強兄弟の弟
次元超越を会得した兄を追い
当家へとたどり着いた
錬成陣なしで錬金術が使える
     
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR