酒池肉林! 第四次 ゆーじ's ドールキャンプ

投稿日:2018年03月24日(土)
2017年11月

前回に引き続きゆー爺さん主催の第4回 ドールキャンプに参加しました!

今宵もまた、現世から隔離されたログハウスドールおじさんたちの宴が幕を開ける!


「準備は万端だ、火を持て!酒を持てぇーい!」

2017_4101.jpg




今回の宿はベランダの先にちょうど良い高さの紅葉があり、あとで背景に使えそうな位置取り。

2017_4102.jpg


建物内の天井には空調ファンが回り、ちょっと優雅な気分になれるひととき。

2017_4104.jpg


横からマキを入れてください
1時間に2~3本


「ふむ。」

2017_4105.jpg


「ほれ。」   「ちょっ、何すんのよぉー。」
   「そい。」   「イミワカンナイ!」
      「まだまだっ。」   「ゔぇ~。」

2017_4106.jpg

「うん。よく萌える。まったく、真姫ストーブは最高だぜ!」


その後はログハウス内を散策して撮影シチュエーションの構想を練る。

これが木の暖かさと言うやつか…。恐怖は感じず、安らぎを感じるとは…ってくらい良い雰囲気でした。

2017_4107.jpg



荷物の搬入を済ませて一段落した所で、

「俺が!」   「俺達が!」   「「「ドールおじさんだ!!」」」

2017_4108.jpg


「ふふ、準備は整ったようだね。」

「待たせたな!それでは、我々の宴を始めるとしようか。」

2017_4109.jpg


ゆーじさんちのひまわりちゃん
今日もパジャマ姿が可愛い!

「お持ち帰りしたい、この笑顔!」

2017_4110.jpg


この見るからに強そうな娘ARAさんちのMIX-FAGちゃん
プラフスキー粒子を効率よく運用できそうな轟雷ちゃんですね。

2017_4111.jpg


「へい、オヤジ。アルコールの追加ですぜ。」

「おぉ、気が利くじゃないか…って、KAIJUU!?」

2017_4112.jpg


続々と展開を完了していくと、お嬢さん方をボディチェックしていく淑女の姿があった。

「鋭い眼光…間違いない。いつぞやのプロフェッショナルか。」

2017_4113.jpg


その視線の先では…
チェルーさん公認、海ちゃんのぴーちぱい揉み放題が行われていた!

「で、では!触りますね…!おぉ、おぉお!おおぉおぉ!!」

2017_4114.jpg


「ステルス紳士、アウトーー!」

Σ(゚Д゚;)「アイエェェ!!ナンデ、マスター公認なのに!?」

2017_4115.jpg


「さぁ、その汚れた心を清めましょうか。」

2017_4116.jpg


「炭火焼きはらめぇ~。 ッアァーー!!」

2017_4117.jpg


その頃、室内ではマイスターによる風紀指導が行われていた!

「あれ。この娘、もしかして履いてなくない?」

2017_4118.jpg


安心して下さい。履いてますよ。

「パンツチェック、よし。」
ちゃんと指差し確認する辺りに職人意識の高さを感じました。

2017_4119.jpg


「やれやれ、ここには変わった人しか居ないのかしら」

「おや、君も既に状況の一部だという事を忘れてはいけないよ?」

2017_4120.jpg


まとんさんちのアリサちゃん?と、誰子ちゃん?オリジナルかな。
ペアルックで仲良しさんでした!

このアクセサリーが自然に溶け込む感じ、さすがのコーディネートです!

2017_4121.jpg


そしてアゾン発の入れ目っ娘、ノワさん
アイペイントでは得られない独特な光沢感は、やはり魅力的なのです。

2017_4122.jpg


愛梨「パパ~。お肉焼くって~。」
ほのか「た、食べて下さい!」
COS-MOS「行ってらっしゃいませ。」

「おう。ステルス紳士、出るぞ!」

2017_4123.jpg


「ファイヤー!!」   ボゴォーー!!

「うぉおーー!これは食うっきゃねぇ!!」

2017_4124.jpg


「美味い。美味いよ…!こんなの美味いに決まってるじゃないか。」

2017_4125.jpg


「どれ、私にも一口分けてもらおうか。」

「出たな!怪人、海鮮男!お前も一緒に焼いてやんよ!」

2017_4126.jpg


「遠赤外光線、照射ーー!」   ビビビビビビ

「ぎゃぁああ~~!!」

2017_4127.jpg




食事に満足した後は、ドル活夜の部に突入である。

「ほら、アナタの子よ~。」

Σ(゚Д゚;)「そんな…。チェルーさん、これからはお義父さんと呼ばせて頂きま」

2017_4128.jpg


「複雑な関係、と言うのでしょうか?」

「冗談だから!そんな澄んだ目で見つめないでっ。」

2017_4129.jpg


「いつかやると思ってました♪」

「同志、深雪嬢。ちょっとお話しようか。」

2017_4130.jpg


ほのか「拘束なら任せて下さい!」   わきわき

「そんな羨まけしからん役目、任せられるものかっ!」   わきわき

2017_4131.jpg


「皆の胸部が今、狙われている!」

(*´Д`)「どやセンティア、可愛い…。」

2017_4132.jpg


「大きければ良いというものでは無いんですよ。」

「ウンウン。ソウダネー。」

「それ以上は…!」

2017_4133.jpg


「ハッ!この感覚は…」

2017_4134.jpg


「脚のラインを活かしつつ、斜め12.7°から見えないギリギリの…」

「何という執念。しかしな、マエストロ…。」

2017_4135.jpg


「狙っても良いのは、狙われる覚悟のある者だけだ!」

「おぉ?」

2017_4136.jpg


「それが何か?」

「なんとっ!恥じらいの境地を超えているというのか。」

2017_4137.jpg


「おめでとう。通報しておいたよ。」

「ごめんなさい。挑む相手の格が違いました。OTL」

2017_4138.jpg




時間も遅くなって来た頃、おるてむさんが到着し、智花ちゃんを展開した所で
突然ですが、衣装当てクイズ!

「登山ウェアにしか見えないこの上着、何の作品の衣装でしょうかっ!」

私は最後の特大ヒント(ほぼ答え)まで気が付きませんでした。

2017_4139.jpg

「そ、そんな名前の人、知りません。」


そしてふと見上げると、谷間に挟まる谷間と目があった。

「おいこらー。そこは目じゃないぞ~。」

2017_4140.jpg


「ふふ、そう挟まっては身動きは取れまい!海ちゃん!」

なんとWin-Winなポジション。素晴らしい設計のログハウスですね。

2017_4141.jpg


そして卓上では介護されるお爺ちゃんのようなモロボシ・ダン隊長の姿が…

2017_4142.jpg


「モロボシ、モロ…ダン…、モロダシ…はっ!閃いた!」

「た、隊長…?」

2017_4143.jpg


「ふんっ!」   ダァン!

「ダン隊長ーー!!」

2017_4144.jpg




ここで時刻は23:00を回り、辺りは急激に真剣な空気に包まれる。

愛梨「パパ。今日は"どーるのめ"だって~。」
COS-MOS「本日の締めくくりですね。」

「そうか、もうそんな時間なのか。」

2017_4145.jpg


ほのか「お父さん。どんな方向で攻めますか?」

「そうだなぁ。"目"と言えばアレをまだやってなかった気がするな。愛梨!」

2017_4146.jpg


愛梨「おぴす・ぺとらす!」

2017_4147.jpg


当時、深夜の一本勝負で"目"のお題が出ていたので、確かネギまフェイト君がこんなのやってたな~と調べたのですが、改めてコミックを読み返してみたら

石化の邪眼:KAKON-OMMA-ΠΕΤΡΩΣΕΩΕカコン・オン・マ・ペトローセオース
 指から放つ石化レーザー

永久石化:ΑΙΩΝΙΟΙΝ-ΠΕΤΡΩΣΙΣアイオーニオン・ペトローシス
 目を合わせる強力なやつ

だったので、本来は後者の方でした。

オピス・ペトラスだと石蛇の触手を出すやつでしたね…



▷触手プレイ…それはそれで!
To be Next Story...
スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ステルス紳士

Author:ステルス紳士
こんにちわ。はじめまして。
ここではAZONE1/6ドールを中心に、ハートフル萌えコメディをお届けしています。
ニヤリとしていってね!

相互リンクして頂けると紳士が悦びます。

愛梨's ふぁみり~

愛梨
Base:えっくす☆きゅーとXS「ちさ」
当家で最初に迎えた娘にして
純真無垢の権化であるが
若干アホの子
今後の成長が楽しみである


ほのか
Base:えっくす☆きゅーとS「ころん」
当家で2番目に迎えた娘
愛梨の妹にあたる
当家の給仕担当に就任した


春風
Base:オリジナルヘッド
突然やってきた隣(?)のお姉さん
たまに人間離れした能力を発揮し
愛梨たち姉妹を溺愛している


COS-MOS
Base:FAG BASELARD
とある財団の極秘任務で
送り込まれた武装少女
論理的な口調とは裏腹に抜けており
任務の内容はとうの昔に忘れている


RAVEN
Base:Frame Arms Architect
とある財団に増援として
送り込まれた機械生命体
戦況に応じて装備を切替える
とても頼れるドM


オニィサン
Base:MG Concept-X 6-1-2
全世紀最強兄弟の兄
妹を求めて次元を彷徨い
当家へとたどり着いた
自他共に認めるみんなのお兄さん


ローラ
Base:MG System-∀99
全世紀最強兄弟の弟
次元超越を会得した兄を追い
当家へとたどり着いた
錬成陣なしで錬金術が使える
     
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR