FC2ブログ

紳士スノウ!日光の旅 - 後編

投稿日:2016年02月26日(金)
鳥居通りのある日の午後、僕は突然立ち上がり言った。

「次の、滝を見に行こう。」


2016_0901.jpg




ともあれ、華厳滝での撮影を終えた僕たちは、中禅寺湖のさらに奥へと進むのであった。


2016_0902.jpg


「お久しぶりです。ヶ原さん!」


2016_0903.jpg


おそらく人生で2度目の、そして雪景色では初の戦場ヶ原

これほど広大な雪原は近所ではまずお目にかかれないので、向かいの山まで続きそうな景色を走り出したくなりますが!

「さすがに中には入れないか~。」


ということで、ここでもPLフィルターの実験開始。

スタート!

2016_0904.jpg

90°

2016_0905.jpg

180°

2016_0906.jpg

270°

2016_0907.jpg

空の色が良い感じに青くなるくらいしか見分けがつかない…。
PLフィルターは、もっと色彩豊かな場面で使用した方が効果的のようですね。


ところで、戦場ヶ原の見晴らし台で発着艦し易そうな独特なシルエットを見かけました。

2016_0908.jpg

「…。あっ、これベンチか!」

つまり今立っている足元には、さらに膝丈くらいの雪が圧雪されている訳で。
改めて栃木の降雪規模に驚きなのです!

売店エリアではスノーシューのレンタルもやっており、戦場ヶ原の反対側に散策コースがあるようです。

2016_0909.jpg

スノーシューもなかなか面白そうですね。

2016_0910.jpg


ここで、気がつけば既に昼を過ぎていたので、三本松茶屋にて昼食の運び。

2016_0911.jpg

で、カレーそば!

2016_0912.jpg

実はメニューに山菜そばがあったけれど、山菜は要らない。
その下にはカレーうどんがあるけれど、どちらかと言うと蕎麦派である。
そこで、ものは試しで聞いてみた。

「カレーうどんの麺を、蕎麦にできませんか?」

「あるよ。」

そしてレシートにはしっかりとカレーそばの文字が。
昔はやっていたのですかね。




さて、昼食も済んだ所でもう一歩奥へ進み、本日の終点。

2016_0915.jpg

長さ110Mの高みから流れる日光三名瀑のナンバー2!湯滝!

2016_0916.jpg


湯滝「俺をナンバー2と呼ぶなァ!!」


2016_0917.jpg

「長さがあっても落差がねぇ。悔しかったら湯滝の如く、温水を流して見せるんだな。」

湯滝「ぐぬぬ。」

2016_0918.jpg


2016_0919.jpg


2016_0920.jpg


「うーむ。雪が全然無いなぁ。」

愛梨「雪がないなら華を撮れば良いじゃな~い!」

2016_0921.jpg

「花は冬眠中の季節だよ。」

愛梨「ここにいるじゃな~い!」

「これこれ。レディがはしたないぞ。」

2016_0922.jpg


愛梨「ん~。日が出てきたね~。」

「水面が反射するから、滝撮りには曇りの方が良いんだけどねー。」

2016_0923.jpg

愛梨「♪~」

2016_0924.jpg

愛梨「パパー。あそこに何かいる~。」

「お?どこどこ。」

2016_0925.jpg

愛梨「あの真ん中~。」

2016_0926.jpg

「んー…。」

2016_0927.jpg

「ん~?」

2016_0928.jpg

「おぉ。あれはイワツバメかな?」

2016_0929.jpg

滝の割れた部分に洞穴があり、2羽のイワツバメが出入りしていたので、巣穴に利用したのですかね。
凄い所を見つけたものだと感心する一方で、滝の中の岩場とか超寒いんじゃないかと。

もしかしたら本居ではなく、別荘的な愛の巣だったり///

2016_0930.jpg


湯滝も満喫した頃に滝先生が新装備を用意してくれたので、雪中進行さらに奥へ。


「システムコマンドォ!」

「オブジェクトID:ブルー・アイゼンをジェネレート!」

2016_0931.jpg


「着・装!」


2016_0932.jpg

mont-bellの軽アイゼンで、ストラップを使って靴に巻きつけるだけの簡単装備。
それでいて、雪の斜面に刺さる刺さる

使う機会は滅多に無さそうだけど、雪上でのグリップ力に惚れましたわ!

2016_0933.jpg

まあ、アイゼンですから深い雪には沈みますけどね。

2016_0934.jpg

川沿いも全面雪に埋もれているため油断すると散策コースから外れそうですが、スノーシューの跡を追って下流へ。

2016_0935.jpg


2016_0936.jpg


2016_0937.jpg


2016_0938.jpg

孤島に残された雪のオブジェ

2016_0939.jpg


2016_0940.jpg


2016_0941.jpg

年甲斐もなく雪で大はしゃぎしている内に日も沈んできたので、ぼちぼち撤収。

寒いとなかなか外出する気が起きないけれど、雪景色の楽しみ方も色々あるものですね。


滝先生「日光いろは坂は確か、コーナーにインのインが…」

「やめてー!」

2016_0942.jpg

この角度を見たら、やっぱり自分のカプチで再戦したくなるわー。
景色が色付く頃にでもまた!


▷土産はもちろん、いつものアイツ!
To be Next Story...
スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんばんは~
いろは坂は僕も行ってみたいです!インのインって、絶対脚回り壊しますよねあれ(笑)
カプチ乗りなんですね!いいな~(*^_^*)
僕はK6+5MTのワゴンR乗ってますが、いろは坂なら自転車で登りたいかな。
2016年02月29日 | さかえ21 | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

こんばんは~。

行ってきましたよ~。いろは坂。
あれはラリー仕様でようやく何とかなるレベルですよねw

自転車も景色を堪能できそうで良いですね!(体力が保てば…
2016年03月01日 | ステルス紳士 | URL   [ 編集 ]

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ステルス紳士

Author:ステルス紳士
こんにちわ。はじめまして。
ここではAZONE1/6ドールを中心に、ハートフル萌えコメディをお届けしています。
ニヤリとしていってね!

相互リンクして頂けると紳士が悦びます。

愛梨's ふぁみり~

愛梨
Base:えっくす☆きゅーとXS「ちさ」
当家で最初に迎えた娘にして
純真無垢の権化であるが
若干アホの子
今後の成長が楽しみである


ほのか
Base:えっくす☆きゅーとS「ころん」
当家で2番目に迎えた娘
愛梨の妹にあたる
当家の給仕担当に就任した


春風
Base:オリジナルヘッド
突然やってきた隣(?)のお姉さん
たまに人間離れした能力を発揮し
愛梨たち姉妹を溺愛している


COS-MOS
Base:FAG BASELARD
とある財団の極秘任務で
送り込まれた武装少女
論理的な口調とは裏腹に抜けており
任務の内容はとうの昔に忘れている


RAVEN
Base:Frame Arms Architect
とある財団に増援として
送り込まれた機械生命体
戦況に応じて装備を切替える
とても頼れるドM


オニィサン
Base:MG Concept-X 6-1-2
全世紀最強兄弟の兄
妹を求めて次元を彷徨い
当家へとたどり着いた
自他共に認めるみんなのお兄さん


ローラ
Base:MG System-∀99
全世紀最強兄弟の弟
次元超越を会得した兄を追い
当家へとたどり着いた
錬成陣なしで錬金術が使える
     
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR