自炊の相棒!King of Spice

投稿日:2016年04月23日(土)
今も昔も、お気入りの品がことごとく姿を消していくステルス紳士です。

かつて愛用していた調味料のひとつ。
パッケージの一新として姿を消したまま、近所の何処にも見かけなくなっていた行方不明者をついに確保しました。

ほのか「さぁさ、皆さんお立ち会い。本日ご紹介するのはコチラ!」

2016_1801.jpg




ほのか「お父さんの願いが、無駄でなかった事の証のため、」

ほのか「美味しいの、上手のために!」

2016_1802.jpg


ペペロンチーノA「私は帰ってきた!」

「おぉ。素晴らしい…!」

2016_1803.jpg


ほのか「あ。あっちにもペペロンがっ!」

ペペロンチーノB「待ぁたせたな!」   「ファッ!?」

2016_1804.jpg


ほのか「こっちにもペペロンがっ!」

ペペロンチーノC「待たせたな!」   「お、おう…。」

2016_1805.jpg


ほのか「そっちには~?」

「かぷっ!?」

2016_1806.jpg


ほのか「お父さん!空からペペロンチーノがっ!」

ペペロンチーノD「待ァたせたなぁ!」   「ちょ、3分間待てよ。」

2016_1807.jpg


「おじいちゃん…。次は私でしょうか…?」

「気のせいじゃろう。」

chino2.jpg




S&B 食品のシーズニングシリーズ ペペロンチーノ 53gボトルを再び入手しました。

とはいえ、近所の店舗では見当たらないので、仕方なくAmazonで扱っていたボトル5個パックに手を出したというオチ。
賞味期限は来年まで保ちますが、規定量で1ボトル17人前だそうですので5本で85人前。

2016_1808.jpg

Amazonさん、バラ売りしてくれないかなぁ。

調理法は茹でたパスタと炒めるだけとありますが、ぶっちゃけ面倒くさいので茹で上げそのまま和えるだけ!
胡麻油で整えると最高です!

2016_1809.jpg

内容物はローストガーリック、オニオンパウダー、チキンコンソメ、ブラックペッパー、赤唐辛子、パセリなど。

基本的な味付けはシーズニングだけで完了しているので、麺を茹でるだけで中々に満足のいくペペロンが完成します。
スパゲッティだけでなく、スクリューマカロニと和えるのもオススメですよ。

2016_1810.jpg


ほのか「お父さんが絶賛するなんて、一体どれほどの…」

「待て待て!」

2016_1811.jpg

ほのか「うみゅっ!辛いでふ…!」

「ほのか。それはウィスキーをストレートで行くくらい無謀だよ。」

2016_1812.jpg




▷辛いのは好きです。でも、甘~い方がもーっと好きです。
To be Next Story...
スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ステルス紳士

Author:ステルス紳士
こんにちわ。はじめまして。
ここではAZONE1/6ドールを中心に、ハートフル萌えコメディをお届けしています。
ニヤリとしていってね!

相互リンクして頂けると紳士が悦びます。

愛梨's ふぁみり~

愛梨
Base:えっくす☆きゅーとXS「ちさ」
当家で最初に迎えた娘にして
純真無垢の権化であるが
若干アホの子
今後の成長が楽しみである


ほのか
Base:えっくす☆きゅーとS「ころん」
当家で2番目に迎えた娘
愛梨の妹にあたる
当家の給仕担当に就任した


春風
Base:オリジナルヘッド
突然やってきた隣(?)のお姉さん
たまに人間離れした能力を発揮し
愛梨たち姉妹を溺愛している


COS-MOS
Base:FAG BASELARD
とある財団の極秘任務で
送り込まれた武装少女
論理的な口調とは裏腹に抜けており
任務の内容はとうの昔に忘れている


RAVEN
Base:Frame Arms Architect
とある財団に増援として
送り込まれた機械生命体
戦況に応じて装備を切替える
とても頼れるドM


オニィサン
Base:MG Concept-X 6-1-2
全世紀最強兄弟の兄
妹を求めて次元を彷徨い
当家へとたどり着いた
自他共に認めるみんなのお兄さん


ローラ
Base:MG System-∀99
全世紀最強兄弟の弟
次元超越を会得した兄を追い
当家へとたどり着いた
錬成陣なしで錬金術が使える
     
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR